> ネット予約をすると何がオトクなの?ネット予約のメリットとデメリット

ネット予約をすると何がオトクなの?ネット予約のメリットとデメリット

ネット予約のメリット&デメリット

前回の記事では、「ネット予約」について、そもそものお話しをいたしましたが、今回はネット予約のメリット&デメリットについて解説していきたいと思います。

ネット予約のメリット

通勤、通学、休憩中などの“すきま時間”を使って24時間「いつでもどこからでも」気軽に予約できるのがネット予約の最大の特徴ですが、メリットといえば、まず先に挙げられるのが、通常の料金よりも格安で予約が取れることです。

その他にも、価格比較が簡単にできたり、ネット予約だけでしか受けられないオトクな特典が付いているサイトが多くあります。

また、同じ予約サイトを何度も利用する場合には、会員登録をすれば、予約時に必要な情報はそれ以降、入力する手間が省けますし、ポイントがもらえる場合にはサイトによっては、キャンペーンで付与率が通常の数倍になるサイトもあります。

なお、会員登録によって貯めたポイントは(予約サイトにもよりますが)、ほとんどの予約サイトは次回の予約時に「1ポイント=1円」として使うことができます。

貯めたポイントは利用ポイントに応じて値引きがされるので、ネット予約を利用する際には、会員登録が断然おススメです。(サイトによっては会員登録が必須のサイトもあります)

また、何をどう予約すれば良いのかわからない場合や、おススメの予約プランを知りたい場合にはコンシェルジュデスクに相談をすれば、自分にピッタリのオトクなプランを紹介してもらえるので、初めてサイトを利用する方でも安心して予約ができますよ^^

■コンシェルジュとは?
ホテルの職域の一つで、宿泊客の様々な相談や要望に応える「よろず承り係」。
航空券や観劇のチケットを手配したり、道案内やレストランの紹介をしたりするのはもちろん、時には人探しや物探しなどあらゆる要望を承り、「究極のパーソナルサービス」と言われる。
顧客一人ひとりに応じたきめ細かいサービスが注目を集め、今ではホテルのみならず、観光案内所や駅、百貨店、病院など、多くの業界・企業に、コンシェルジュという制度が広がっている。(「コトバンク」より引用)

ネット予約のデメリット(注意点)

上記ではネット予約のメリットを説明しましたが、当然デメリット(というよりかは注意点)もあります。

まず、インターネットに繋いで予約をする以上、当然のことながら必然的にネットができる環境と通信料が必要です。(料金はプロバイダや契約プランにもよりますが、平均して3,000円~4,000円程度)

このサイトを見れている方なら、既にクリアできてるはずですよね。

また、店舗や企業、施設は複数の予約サイトに加盟しているところが多く、予約方法は予約サイトによって異なるため、初めてネット予約を利用する場合には、予約サイトに対して「ある程度の慣れ」が必要になってきます。

メリットの点でお話しをした「コンシェルジュデスク」もサイトによっては、有料サービスであったり、そもそも置いていない場合があります。

上記に加えて、同じ施設の同じプランが予約サイトによって料金が異なる場合が少なくないので(とはいっても数百円程度)、「結局どこの予約サイトを使えば一番オトクなの?」と、迷う方が多いのではないでしょうか。

ですが、私が今まで予約サイトを見て使ってきた限りでは、大手が運営する予約サイトであれば、施設自体の利用料金は「ほとんど変わらない」と、感じるのが正直な感想です。

そのため、アッチコッチの予約サイトを巡ってより安い施設やプランを探すよりも、以下のポイントを押さえながら、ジャンル毎に2~3つのサイトを絞り込んで、普段使いの予約サイトとして長く使っていくことをおススメします。

・予約サイトの使いやすさ(見栄え、検索条件、予約までの手順など)
・ポイントの付与率
・ポイントの利用条件
・クーポンの有無
・キャンペーンの内容
・施設のPR文
・口コミの内容
・キャンセル料
・利用規約

あくまでも個人的に思うことなのですが、同じ施設の同じプランで数百円程度の差額であれば、「誤差」の範囲内と思っていますし、たかが数百円のためにアッチコッチの予約サイトを巡るのもバカバカしいですしね。(そんなことをする時間ももったいない)

最後に注意したいのが、ネット予約後のスケジュール管理についてです。

ホテルの予約サイトで目にすることが多いのですが、大幅な値引き料金で予約ができる代わりに「キャンセル不可」となっているプランが少なくありません。

「キャンセル不可」とは、簡単に言えば予約後のキャンセルができないプランのことです。

例えば、3ヶ月先に「キャンセル不可」の宿泊プランを予約したが、予約日の1ヶ月前になって予約当日に急な用事が入ってしまった。

そして、仕方なくホテルの宿泊をキャンセルしなければいけなくなった場合、予約当日までの期間にかかわらずキャンセル料を100%(全額)支払わなければいけません。

そのため、「うっかりミス」が「重大なミス」に繋がってしまうことがあるので、予約確定後のスケジュールはしっかりと管理しておく必要があります。

また、利用規約の内容も全て自分で読み込む必要があるので、予約を確定する前に予約サイトや施設のルールをよく確認してから予約手続きを行ってください。

まとめ

ここまで、ネット予約のメリット&デメリットを挙げてきましたが、それぞれまとめると以下になります。

■ネット予約のメリット
・通勤、通学、休憩中などの“すきま時間”を使って24時間「いつでもどこからでも」気軽に予約できる。
・通常の料金よりも格安で予約が取れる。
・価格比較が簡単。
・ネット予約だけでしか受けられないオトクな特典が付いているサイトが多い。
・同じ予約サイトを何度も利用する場合、会員登録をすれば、予約時に必要な情報はそれ以降、入力する手間が省ける。
・会員登録によって貯めたポイントは、次回の予約時、利用ポイントに応じて値引きがされる。
・ポイントがもらえるサイトなら、キャンペーンで付与率が数倍になるサイトもある。
・ネット予約が初めての場合でも、コンシェルジュデスクに相談をすれば、自分にピッタリのオトクなプランを紹介してもらえる。

■ネット予約のデメリット(注意点)
・インターネット環境が必要。
・予約サイトに対して「ある程度の慣れ」が必要。
・サイトによってはコンシェルジュデスクが有料または置いていない。
・同じ施設の同じプランが予約サイトによって料金が異なる場合がある。
・似たようなサイトが多過ぎてどこのサイトが一番オトクなのかわからない。
・アッチコッチの予約サイトを巡るよりも、普段使いの予約サイトをジャンル毎に2~3つに絞り込んで長く使っていったほうが良い。
・「キャンセル不可」のプランを予約した場合は、キャンセルした時期にかかわらずキャンセル料が100%発生する。
・利用規約の内容は全て自分で読み込む必要がある。

ネット予約に慣れるまでは煩わしさを感じてしまいますが、普通に予約をするよりも断然オトクですし、使えば使うほどに便利さがわかってきます。

そのため、まだネット予約を利用したことがない方は是非、利用してみてください♪

次回の記事では数ある予約サイトの中でも、私が特におススメしたい厳選の予約サイトをジャンル別にご紹介したいと思います。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信


記事公開日:2016/02/08

kenサイト管理者

投稿者プロフィール

神奈川県出身の1983年生まれです。
ネットが苦手な方のために、ユーザー目線に立ちながら、皆様のお役に立てられるようなサイト制作を心がけています。
レストラン、旅行・ホテル、結婚式場、ゴルフ場の予約サイト、賃貸・不動産の検索サイト、アルバイトの検索サイト、定番の人気ネット通販サイトなどなど、様々なサイトをご紹介しておりますので、是非ご活用ください。
※【投稿者プロフィール】をクリックすると、当サイトの詳細をご確認いただけます。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る